ブログ「こば者茶屋」オープンしました。

こば=材木の切れっ端。こっぱ。

クラシックの世界では師事していた師匠の弟子を門下生と呼び、そのグループを「○○門下」と呼びます。

かつて、小林門下を略して“こばもん”と読んでいた教え子たちがいました。

この広い世界で、自分自身はちっぽけな存在ではあるのだけれど、自分なりに自然体で日々時を過ごしたいものだと思い、こんなブログ・タイトルにしました。お暇な時は是非お立ち寄りください。 店主敬白

ブログ「こば者茶屋」はこちらです。